ゴールデンレトリバーの子犬の検索結果ページ

子犬の写真や動画からあなたにぴったりの子犬をみつけてください。
ゴールデンレトリバー の条件で、27 件の子犬が見つかりました。
犬の種類やお探しの地域で絞り込みましょう!
犬種を選ぶ
▼人気の犬種を早引き▼
※ミニチュアダックスはカニンヘンダックスを含みます。
▼すべての犬種▼
地域をしぼる
(5地域まで)
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城
栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根
岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡
佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄



ゴールデンレトリバーの豆知識!
ゴールデンレトリバーは、19世紀に猟犬、回収犬としてイギリスで産まれた大型犬です。 体高は54〜61cm、体重は25〜34kgと、たくましい骨格をしています。オスの方がメスよりも大きめです。 獲物をくわえて回収する仕事をしていたため、口を使って飼い主のために、色んなものを持ってくる 仕事が大好きです。飼い主に従順であるのは勿論、見知らぬ人や他の犬に対しても、とても友好的で 攻撃性を見せることはありません。力がとても強いので、その力に振り回されないように 基本的な躾をしっかりしてあげる必要ががりますが、とても頭の良い犬種なので、躾けは難しくありません。 泳ぐことやお風呂に入ることが大好きな個体が多いのも特徴です。

  1ページ目 (全2ページ) 次ページ>>

ブリーダーの子犬たちです
※誕生日順(若い順)に表示しています。

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411409)の1枚目の写真/更新日:2018-07-13
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411409)の2枚目の写真/更新日:2018-07-13
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411409)の3枚目の写真/更新日:2018-07-13
   
只今販売中 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年5月30日(今日で生後49日)
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格291,600円(税込) ID1247411409
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※7月21日〜見学・お引渡し開始になります。この日より前の見学及び子犬の予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月、ドッグフード1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母らん 父フラン  89番

◆毛色 : 標準
◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生410g、生後30日2.8キロ

◇7月2日 健康診断
◇7月17日 1回目5種混合ワクチン
◇7月21日以降(7月28日以降なら尚可) お引渡し

★父:フラン
優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。

★母:らん (父JKC.CH星×母あげは)
明るくて遊び好き、人には甘えん坊さんです。
股関節Bランク(6・6)、体重28キロ
両親、祖父母、姉妹共に股関節に異常は無く、安定した系統と言えます。
※この両親の組み合わせは遺伝子検査の結果、PRA,EIC等検査項目、全て発症しない組み合わせです。(オリベット)
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*定休日はありません。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。スコアで表すと片側16以上(D・Eランク)が痛みが出る恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っていおり、ブリーダーとしての責務と考えております。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。

【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。

【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。

。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間

★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411424)の1枚目の写真/更新日:2018-07-12
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411424)の2枚目の写真/更新日:2018-07-12
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411424)の3枚目の写真/更新日:2018-07-12
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411424)の4枚目の写真/更新日:2018-07-12
   
只今販売中 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年5月30日(今日で生後49日)
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格291,600円(税込) ID1247411424
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※7月21日〜見学・お引渡し開始になります。この日より前の見学及び子犬の予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月、ドッグフード1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母らん 父フラン  87番

◆毛色 : 標準
◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生560g、生後30日2.8キロ

◇7月2日 健康診断
◇7月17日 1回目5種混合ワクチン
◇7月21日以降(7月28日以降なら尚可) お引渡し

★父:フラン
優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。

★母:らん (父JKC.CH星×母あげは)
明るくて遊び好き、人には甘えん坊さんです。
股関節Bランク(6・6)、体重28キロ
両親、祖父母、姉妹共に股関節に異常は無く、安定した系統と言えます。
※この両親の組み合わせは遺伝子検査の結果、PRA,EIC等検査項目、全て発症しない組み合わせです。(オリベット)
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*定休日はありません。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。スコアで表すと片側16以上(D・Eランク)が痛みが出る恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っていおり、ブリーダーとしての責務と考えております。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。

【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。

【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。

。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間

★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411437)の1枚目の写真/更新日:2018-07-13
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411437)の2枚目の写真/更新日:2018-07-13
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411437)の3枚目の写真/更新日:2018-07-13
   
只今販売中 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年5月30日(今日で生後49日)
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格291,600円(税込) ID1247411437
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※7月21日〜見学・お引渡し開始になります。この日より前の見学及び子犬の予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月、ドッグフード1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母らん 父フラン  88番

◆毛色 : 標準
◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生460g、生後30日2.5キロ

◇7月2日 健康診断
◇7月17日 1回目5種混合ワクチン
◇7月21日以降(7月28日以降なら尚可) お引渡し

★父:フラン
優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。

★母:らん (父JKC.CH星×母あげは)
明るくて遊び好き、人には甘えん坊さんです。
股関節Bランク(6・6)、体重28キロ
両親、祖父母、姉妹共に股関節に異常は無く、安定した系統と言えます。
※この両親の組み合わせは遺伝子検査の結果、PRA,EIC等検査項目、全て発症しない組み合わせです。(オリベット)
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*定休日はありません。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。スコアで表すと片側16以上(D・Eランク)が痛みが出る恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っていおり、ブリーダーとしての責務と考えております。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。

【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。

【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。

。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間

★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411430)の1枚目の写真/更新日:2018-07-12
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411430)の2枚目の写真/更新日:2018-07-12
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411430)の3枚目の写真/更新日:2018-07-12
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411430)の4枚目の写真/更新日:2018-07-12
   
只今販売中
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年5月26日(今日で生後53日)
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格291,600円(税込) ID1247411430
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※7月21日〜見学・お引渡し開始になります。この日より前の見学及び子犬の予約は出来ません。
※母犬は体調不良の為、見学できません。父犬のみご覧いただけます。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月、ドッグフード1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母お花 父ブライアン  85番

◆毛色 : 標準
◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生520g、生後30日2.6キロ、40日3.5キロ

◇6月25日 健康診断
◇7月10日 1回目5種混合ワクチン
◇7月21日以降 お引渡し

★父ブライアン  父:ブライアン
優しくておっとりした性格、どの犬とも仲良くほのぼの遊びます。
色素が強く、子供たちのお鼻は真っ黒で良い子を継承してくれます。股関節Bランク(5・8) 体重33キロ

★母お花 (父JKC.CH星×母あげは)
優しくて穏やかな性格、人に甘えるのが上手な可愛い子です。
股関節Bランク(11・9)、体重28キロ
両親、祖父母、姉妹共に股関節に異常は無く、安定した系統と言えます。
※この両親の組み合わせは遺伝子検査の結果、PRA,EIC等検査項目、全て発症しない組み合わせです。(オリベット)
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*定休日はありません。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。スコアで表すと片側16以上(D・Eランク)が痛みが出る恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っていおり、ブリーダーとしての責務と考えております。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。

【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。

【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。

。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間

★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252511051)の1枚目の写真/更新日:2018-06-21
白いアジサイと可愛い女の子。
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252511051)の2枚目の写真/更新日:2018-06-21
ホワイトの美しい被毛が赤い花とよく似合う。
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252511051)の3枚目の写真/更新日:2018-06-21
「きれいなお花だね」
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252511051)の4枚目の写真/更新日:2018-06-21
とてもおとなしい女の子です。
   
只今販売中 とても美しい白いお姫様。
ブリーダー谷川ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月29日(今日で生後80日)
毛色クリーム 親犬見学母親犬が見学OK
価格350,000円(税込) ID1252511051
性別女の子見学地岡山県岡山市
とても温和な両親から生まれたおとなしい女の子です。

被毛もホワイトに近い美しいお姫様です。

ご家庭のアイドルとしてまたパートナーとして一生可愛がってください。

一回目のワクチンも接種が済みフードもよく食べてとても元気です。

何時でも連れて帰ることが可能です。

ぜひ一度ご見学に来てください。
生体保証30日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書 生命保証書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252311228)の1枚目の写真/更新日:2018-06-18
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252311228)の2枚目の写真/更新日:2018-06-18
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252311228)の3枚目の写真/更新日:2018-06-18
   
売約済み これからどんどん可愛くなりますよ!
ブリーダー高丸ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月23日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1252311228
性別男の子見学地福岡県福岡市東区
性格の良い両親から生まれました。
お母さん、おばあちゃん見学できます。
是非会いに来てください。
お待ちしています。
生体保証30日 血統書 ワクチン接種証明書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252311232)の1枚目の写真/更新日:2018-06-18
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252311232)の2枚目の写真/更新日:2018-06-18
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252311232)の3枚目の写真/更新日:2018-06-18
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1252311232)の4枚目の写真/更新日:2018-06-18
   
売約済み これからどんどん可愛くなりますよ!
ブリーダー高丸ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月23日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1252311232
性別女の子見学地福岡県福岡市東区
性格の良い両親から生まれました。
お母さん、おばあちゃん見学できます。
是非会いに来てください。
お待ちしています。

7/28(木)お出迎え
生体保証30日 血統書 ワクチン接種証明書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411428)の1枚目の写真/更新日:2018-06-21
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411428)の2枚目の写真/更新日:2018-06-21
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411428)の3枚目の写真/更新日:2018-06-21
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411428)の4枚目の写真/更新日:2018-06-21
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411428)の5枚目の写真/更新日:2018-06-21
   
売約済み
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月18日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411428
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※現在、睾丸が1個しか確認できておりません。
去勢手術が必須となるため、価格を下げて販売しております。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月、ドッグフード1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母栞(しおり) 父JKC.CH星(ほし) 58番

◆毛色 : 濃いめ
◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生400g、生後30日3.5キロ

◇5月21日 健康診断
◇6月4日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父JKC.CH星(ほし) 凛々しく男らしい顔立ちですが、性格は甘えん坊で遊び好きです。 股関節Bランク(6・3) 体重36キロ
★母栞(しおり) 明くて優しい子、小ぶりな体格。股関節Bランク(10・9)体重26キロ。両親、姉妹、子供のデータあり、皆Bランクで安定した股関節の系統です。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*定休日はありません。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っており、ブリーダーとしての責務と考えております。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。


【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。


【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。


【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。


★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。


★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)


ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411436)の1枚目の写真/更新日:2018-06-28
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411436)の2枚目の写真/更新日:2018-06-28
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411436)の3枚目の写真/更新日:2018-06-28
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411436)の4枚目の写真/更新日:2018-06-28
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411436)の5枚目の写真/更新日:2018-06-28
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月18日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411436
性別女の子見学地茨城県小美玉市
※肋骨にゆがみがあり、左右対称ではありません。
健康診にて、心音、肺音等問題はありません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月、ドッグフード1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母栞(しおり) 父JKC.CH星(ほし) 60番

◆毛色 : 標準
◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生500g、生後30日2.8キロ、40日3.5キロ、50日4.2キロ

◇5月21日 健康診断
◇6月4日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父JKC.CH星(ほし) 凛々しく男らしい顔立ちですが、性格は甘えん坊で遊び好きです。 股関節Bランク(6・3) 体重36キロ
★母栞(しおり) 明くて優しい子、小ぶりな体格。股関節Bランク(10・9)体重26キロ。両親、姉妹、子供のデータあり、皆Bランクで安定した股関節の系統です。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*定休日はありません。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っており、ブリーダーとしての責務と考えております。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。


【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。


【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。


【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。


★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。


★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)


ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1243411104)の1枚目の写真/更新日:2018-05-28
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1243411104)の2枚目の写真/更新日:2018-05-28
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1243411104)の3枚目の写真/更新日:2018-05-28
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1243411104)の4枚目の写真/更新日:2018-05-28
   
只今販売中 チビ助ながら骨格もシッカリしてます!!
ブリーダー中田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月17日(今日で生後92日)
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格278,000円(税込) ID1243411104
性別男の子見学地北海道旭川市
【子犬情報】
 〇毎日元気に餌を食べ、走り回って居ます。
  この子のママ、パパは小振りなので成犬時は大きく成らないと思います。(予想ですが)
 〇当犬舎でも、販売していますので、売約の場合は終了とさせて頂きますので予め御了承下さい。
 〇パパ犬、ママ犬 共に美犬ですので、成犬時は美犬に成ると思いますよ。
 〇写真撮影は5月25日です。
【両親の情報】
 〇パパ犬  ゴールド  (犬舎写真がパパ犬です)
 〇ママ犬  ゴールド  (見学時ママ犬も見れます)
【ワクチン】
 〇ワクチンは6種混合接種。  (証明書付き)
【不明点】
 〇子犬見学大歓迎です。 (事前に予約が必要です)
 〇説明が不十分で、御不明点が有りましたら、納得が行くまで御質問下さい。
【道外への出張料】
  〇北海道吭以外の出張料は(担当者の航空代、子犬の航空代、人件費)等で
   子犬代+10万円ほど掛かります。(動物保護法改正の為)地域により若干変動有り。
   十分御検討、御理解の上、御問い合わせ、見学希望の御連絡を御願い致します。
  (御問い合わせで出張料が10万円ほど掛かると予算オーバーの方が多い為)
 〇他の方法で御客様の近郊のブリーダー様の代行も対応可能ですので、
  経費を削減出来る方法も出来ますので、お問合せ下さい。
生体保証30日 血統書 ワクチン接種証明書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411387)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411387)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411387)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411387)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月16日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411387
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母アリエル 父フラン 55番

◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生480g、生後30日3.1キロ

◇5月21日 健康診断
◇5月31日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父フラン 優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。
★母アリエル とても美しい女の子です。甘えん坊で人が大好きな子です。股関節Bランク(5・5) 子供のデータあり、皆Bランクです。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411388)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411388)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411388)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411388)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月16日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411388
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母アリエル 父フラン 54番

◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生500g、生後30日3.1キロ

◇5月21日 健康診断
◇5月31日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父フラン 優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。
★母アリエル とても美しい女の子です。甘えん坊で人が大好きな子です。股関節Bランク(5・5) 子供のデータあり、皆Bランクです。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411389)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411389)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411389)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411389)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月16日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411389
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母アリエル 父フラン 53番

◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生480g、生後30日3.1キロ

◇5月21日 健康診断
◇5月31日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父フラン 優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。
★母アリエル とても美しい女の子です。甘えん坊で人が大好きな子です。股関節Bランク(5・5) 子供のデータあり、皆Bランクです。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411390)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411390)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411390)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月16日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411390
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母アリエル 父フラン 52番

◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生500g、生後30日3.3キロ

◇5月21日 健康診断
◇5月31日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父フラン 優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。
★母アリエル とても美しい女の子です。甘えん坊で人が大好きな子です。股関節Bランク(5・5) 子供のデータあり、皆Bランクです。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411403)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411403)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411403)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411403)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月16日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411403
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母アリエル 父フラン 50番

◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生500g、生後30日2.9キロ

◇5月21日 健康診断
◇5月31日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父フラン 優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。
★母アリエル とても美しい女の子です。甘えん坊で人が大好きな子です。股関節Bランク(5・5) 子供のデータあり、皆Bランクです。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411404)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411404)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411404)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月16日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411404
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母アリエル 父フラン 49番

◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生500g、生後30日3.1キロ

◇5月21日 健康診断
◇5月31日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父フラン 優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。
★母アリエル とても美しい女の子です。甘えん坊で人が大好きな子です。股関節Bランク(5・5) 子供のデータあり、皆Bランクです。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411423)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411423)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411423)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411423)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月16日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411423
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母アリエル 父フラン 51番

◆体格 : 標準
◆性格 : まだ幼いので出ていません
◆体重 : 出生440g、生後30日2.7キロ

◇5月21日 健康診断
◇5月31日 1回目5種混合ワクチン
◇6月9日以降 お引渡し

★父フラン 優しくて穏やかな性格、平和主義。 股関節Bランク(9・9) 体重30キロ
子供達は数頭のデータがあり皆、Bランクです。
★母アリエル とても美しい女の子です。甘えん坊で人が大好きな子です。股関節Bランク(5・5) 子供のデータあり、皆Bランクです。
※股関節スコアの説明は下部に記載してあります。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411401)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411401)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411401)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411401)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月13日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411401
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母ぷりん 父ブライアン  42番

◆毛色 : 標準
◆体重 : 出生400g、生後30日2.7キロ
◆性格 : まだ幼いので性格は表れていません。

◇5月14日 健康診断済み
◇5月28日 1回目5種混合ワクチン接種済み
◇6月9日〜お引渡しができます

★父ブライアン 優しくておっとりした性格、平和主義でけんかもしません。毛質はストレート。股関節(5・8)体重32キロです。
★母ぷりん 目がクリっとしてとても愛らしい顔立ちの子、性格も穏やかで優しいですが、遊ぶのも大好きな子です。 股関節Cランク(7・13)両親はBランク、子供、姉妹Bランクの系統です。 体重27キロ。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411402)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411402)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411402)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411402)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月13日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411402
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母ぷりん 父ブライアン  41番

◆毛色 : 標準
◆体重 : 出生430g、生後30日2.6キロ
◆性格 : まだ幼いので性格は表れていません。

◇5月14日 健康診断済み
◇5月28日 1回目5種混合ワクチン接種済み
◇6月9日〜お引渡しができます

★父ブライアン 優しくておっとりした性格、平和主義でけんかもしません。毛質はストレート。股関節(5・8)体重32キロです。
★母ぷりん 目がクリっとしてとても愛らしい顔立ちの子、性格も穏やかで優しいですが、遊ぶのも大好きな子です。 股関節Cランク(7・13)両親はBランク、子供、姉妹Bランクの系統です。 体重27キロ。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>

ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411405)の1枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411405)の2枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411405)の3枚目の写真/更新日:2018-06-05
ゴールデンレトリバーの子犬(ID:1247411405)の4枚目の写真/更新日:2018-06-05
   
売約済み 両親股関節&PRA検査済み、生命保障は180日。
ブリーダー福田ブリーダー
犬種ゴールデンレトリバー
誕生日2018年4月13日
毛色ゴールド 親犬見学両親犬が見学OK
価格--- ID1247411405
性別男の子見学地茨城県小美玉市
※6月9日からの見学・販売・引き渡し開始です。この日以前の見学及び予約は出来ません。
※別途費用はありません。
ワクチン接種、健康診断、血統証明書、180日の生命保証、ペット保険1か月分、ドッグフード約1か月分(3キロ×2個)がついています。

。母ぷりん 父ブライアン  45番

◆毛色 : 標準
◆体重 : 出生420g、生後30日2.7キロ
◆性格 : まだ幼いので性格は表れていません。

◇5月14日 健康診断済み
◇5月28日 1回目5種混合ワクチン接種済み
◇6月9日〜お引渡しができます

★父ブライアン 優しくておっとりした性格、平和主義でけんかもしません。毛質はストレート。股関節(5・8)体重32キロです。
★母ぷりん 目がクリっとしてとても愛らしい顔立ちの子、性格も穏やかで優しいですが、遊ぶのも大好きな子です。 股関節Cランク(7・13)両親はBランク、子供、姉妹Bランクの系統です。 体重27キロ。

。★* ご見学 *★。
・見学時間 水〜金13:30のみ、土日祝日10:30、13:30のどちらかでご予約下さい。
*それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
*月・火は定休日です。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。
股関節形成不全はゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんの痛みによる苦痛は本当にかわいそうです。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されているカッコ内の数字はJAHD(特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク)の評価で、右足と左足のスコアを数字で表しています。0が一番良く、45が一番悪い数値です。ランクはスコア値をFCI(国際畜犬連盟)の評価基準に当てはめてA〜Fランクに分けて示したものです。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
また、巣立った子達のデータを集めてさらに安定した股関節になるように研究を進めております。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
●子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーはPRA2、ラブラドールはprcd-PRAは遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。


【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。


【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸勞しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。


。★* 自信と安心の [ 180日の生命保証 ] *★。
下記の期間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の返金を致します。
・ウイルスなどの伝染病による死亡…お引渡し日から14日間
・病気による死亡…お引渡し日から180日間


★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯9回以上の出産、6才以降の繁殖はしていません。

★★★お引渡し時には★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたタオル
3.血統書(極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点
を差し上げています。

★★★お引渡し後には★★★
1.毎月1回、おさんぽ教室を開催
2.毎年1回 親睦会を開催。
(60頭以上のゴールデンやラブラドールが集まり、 兄弟、姉妹に出会えるチャンス。)
3.時間外の電話相談もいつでもお受けしています。
4.1才〜1才半の間、股関節形成不全診断費用を負担します。
(血統の安全性の研究の一環として行っています。)

ペット保険について
当店で団体保険に加入します。
加入する保険は『ペット&ファミリー げんきナンバーわんプロ』になります。
他サイト様からのお問い合わせの場合、重複して保険請求は出来ませんのであらかじめご了承ください。
生体保証180日 血統書 ワクチン接種証明書 健康診断書 売買契約書
↑この子犬&ブリーダーの詳細やお問合せはこちら >>


  1ページ目 (全2ページ) 次ページ>> \"\"

ゴールデンレトリバー の子犬の都道府県別一覧
北海道〕〔青森県〕〔岩手県〕〔宮城県〕〔秋田県〕〔山形県〕〔福島県〕〔茨城県〕〔栃木県
群馬県〕〔埼玉県〕〔千葉県〕〔東京都〕〔神奈川県〕〔新潟県〕〔富山県〕〔石川県〕〔福井県
山梨県〕〔長野県〕〔岐阜県〕〔静岡県〕〔愛知県〕〔三重県〕〔滋賀県〕〔京都府〕〔大阪府
兵庫県〕〔奈良県〕〔和歌山県〕〔鳥取県〕〔島根県〕〔岡山県〕〔広島県〕〔山口県〕〔徳島県
香川県〕〔愛媛県〕〔高知県〕〔福岡県〕〔佐賀県〕〔長崎県〕〔熊本県〕〔大分県〕〔宮崎県
鹿児島県〕〔沖縄県