ラインブリードとは

インブリードは、親子、兄弟姉妹、叔父と姪、叔母と甥と言ったように、
ごく近い間で交配を行う「近親交配」ですが、

これに対して、ラインブリード
三代、四代、五代内で、同じ祖先を持つ雄と雌による交配をさし、
こちらは「系統繁殖」と呼ばれます。

※また、血筋野かけ離れた犬同士での交配をアウトブリードと呼びます。

インブリードは両親のよい特徴も強調すると同時に、
悪い特徴も強調されます。
そのため、インブリードにおいては、
優れたタイプの子犬が生まれる半面、
奇形や先天性疾患を持った子犬が生まれるリスクも高くなります。

そのインブリードよりも安全に、
優秀な遺伝子を受け継ぐ事が出来るのがラインブリードです。

強くて健康な体質を作り上げることだけを繁殖の目的とするのなら、
かけ離れた血統間での交配「アウトブリード」が
一番安全性が高いのですが、遺伝子がかけ離れているということは、
どんなタイプの子が生まれてくるのか
未知数であるとも言えます。

子犬を迎える際は、
ブリーダーがどのような考え方で、
ラインブリードやアウトブリードを行っているのかを
伺ってみると、良心的なブリーダーであれば、
分かりやすく説明してくれるはずです。