チャンピョン犬とは

よく子犬のコメントに、
「チャンピョン直子」とか「父親はJKCチャンピョン犬」という記載がありますが、
どんな犬がチャンピョンになれるのでしょうか?
チャンピオン犬とは・・・・

■JKCって?
 ジャパンケンネルクラブ(Japan Kennel Club)の略称です。
 日本で血統書の発行などを行っている機関になります。

■どこで審査されるの?
 各地域で開催されるドッグショー(品評会)が審査の舞台です。
 JKCが主催しているドッグショーが主流になります。
 単一犬種のみのドッグショーや、他犬種を集めたグループでのドッグショーなどがあります。

■チャンピオン犬とは?
 ドッグショーでの審査により、一定の条件を満たした犬でチャンピオンと格付けされた犬のことを言います。 
 犬種ごとに定められている「理想とされるスタンダード」をもとに比較審査する品評会です。
 細かい条件は更に専門的な説明になってしまうので、割愛しますが、
 外観、骨格、歯並び、歩様などが審査されますので、
 見かけ上健康であり、従順で落ち着きがあることが最低ラインになるのは
 想像できるかと思います。

チャンピョン犬を育てたブリーダーは、
時間と費用を掛けてドッグショーに参加しておられるわけで、
それだけでもブリーディングに対する姿勢が評価できると思いますし、
専門の犬種のスタンダードを熟知しているブリーダーであると言えるのでは
ないでしょうか?

見学の際には、せっかくのチャンピョン犬なのですから、
ぜひ、子犬と一緒に、チャンピョンとなった犬を見学させてもらいましょう。
立ち居振る舞いに、そんな雰囲気がただよってるかも知れませんね。