月別アーカイブ: 2015年1月

二人の想いは同じ

昨日、男性の方からブリーダーさんに問合せがありました。
特定の犬種を探していたところ、ある子犬の誕生日が、
その男性が彼女にプロポーズした日と同じだったそうで、
何かの運命を感じて、より詳しい情報をお尋ねされました。

因みに私は、プロポーズした日なんてまったく覚えていませんが(w)
プロポーズした日を覚えているなんて、男性の鏡です。

なるほどなあ~と思っていたところ、
その数時間後、なんと、今度はプロポーズされた彼女から
同じブリーダーさんの同じワンちゃんについて問合せがありました。
彼女さんのコメントにも同じようなことが書かれていたのは
言うまでもありません。

想像するに、二人で一緒に仲良く子犬の窓口で運命の子犬を
見つけて、「いいね!」って話になって、その場では
問合せしなかったが、その後、お互いに一人になった時に、
同じ思いで別々に問合せされたんだと思います。

現在は、彼女さんのほうとブリーダーさんがメール&お電話で
連絡を取り合っておられるようですので、
良いご縁が結ばれることを、心よりお祈りしています。

子犬の魅力に予定も変更(w)

先日、3月以降のお迎えの計画で、ビジョンフリーゼのブリーダーさんに
お問合せ頂いたお客様が、先週末にワンちゃんの見学に行かれました。
ブリーダーさんにも、現在産まれいる子ではなく、
次回以降に産まれてくる子犬を引き取る予定であることを
あらかじめ、説明された上での見学だったのですが、
見学の結果、現在生後2か月ちょっとの
男の子のお迎えを即決されました。
出会った子犬がよっぽど可愛くて、気に入ったんでしょうね!
ところで、
ビジョンフリーゼと言えば、突然、元気に走りだすビジョンブリッツって
いう行動があるのをご存知でしょうか?
Youtubeで検索したら、そんな動画が見られると思いますので、
ご興味のある方は一度ご覧ください。

1

日本犬プチブーム

先日、愛知県在住の方から、
室内でも飼えて、番犬としても飼えるような
中型犬が欲しいという問い合わせを頂きました。
初めは、近隣のブリーダーさんのミニチュアシュナウザーをご希望でしたが、
あいにく、掲載してあっと言う間に飼い主様が決まってしまっていました。
そこで、スタッフィーを扱っているブリーダーさんや、
ビーグル、ダルメシアンを扱っているブリーダーさんなどを
ご紹介差し上げたのですが、どれもピタッとくる感じではないようです。
そして日本犬にも興味が出てきたようで、
新しい家族探しはもう少し難航しそうな感じです。
でも、妥協せずにじっくり探して頂ければと思います。
そう言えば今週は、秋田犬、甲斐犬のブリーダさんへの問合せがありました。
TVの影響もあってか、日本犬の問合せが最近多いですね(w)。

初登場の犬種です

子犬の窓口は、2014年の2月にサイトがオープンしまして、
おかげ様で、少しずつ、少しずつ、ブリーダーさんの数も増えてきまして。
それに比例して、子犬の掲載も徐々に増えてきたのですが、
今月、初めての掲載となる犬種が2犬種、
子犬の窓口に仲間入りしてくれました。

1つは前回の記事でも紹介した「サモエド」。
サモエドはロシア原産のスピッツ系の犬種で、もこもこで
真っ白の毛並みが魅力的な大型犬です。
見るからに寒さに強そうな感じですよね。

もう1つは、
アルプスの少女ハイジもお馴染みの「セントバーナード」。
本当に大きくて、それでいて癒される優しい雰囲気がする犬種です。

これからも、
もっとたくさんの犬種が掲載されるようにがんばります!
2

4

1

予想なんてできませんよね

お昼になんとなくチャンネルを替えていると、
某情報バラエティ番組で、キャバリアが映っていたので、目を止めてみました。
そうしたら、今年、人気が出る犬種のトップ3として、
1位サモエド、2位ミニチュアシュナウザー、3位キャバリアの
3頭の子犬が出演していました。

ちらっと見ただけなので、どういう基準なのかは分かりませんでしたが、
よくわからないですよね~。

実際に、今、人気が出ている犬種を紹介するのならまだわかりますが、
これから人気が出る犬種を予想するなんて、まず、不可能だと思いませんか?

サモエドなんて、知らない人のほうが圧倒的に多いでしょう。
こういうキャンペーンにおどらされて、
衝動的に犬を購入する方が増えないことを願います。

サモエドなんて、お世辞にも飼うのが簡単な犬種ではないですし、
キャバリアも、先天性疾患が多い犬種ですので、
子犬のを購入する際は、ご希望の犬種について、よーく勉強した上で、
選ぶようにしましょう。

元気いっぱいのミックス犬

ブリーダーさんが子犬の窓口に掲載して頂いているワンちゃんの
色んな動画を日々楽しく確認させて頂いているのですが、
最近、とっても元気にはしゃぎ回っている
子犬の動画がすごく印象に残ったので、紹介します。

たまらなく、可愛いです!

2件あるのですが、どちらのブリーダーさんも偶然、京都の方で、
どちらのワンちゃんも偶然、ミックス犬なんです(w)。
一頭目は、
チワワとプードルのミックスちゃん。
1
動画はこちら

二頭目は、
トイプードルとミニチュアピンシャーのミックスくん。
2
動画はこちら

やっぱり子犬は元気にしっぽを振ってくれる人懐っこい子がいいですよね~。

動画にぞっこん

昨日、
遠方のお客様から、某ブリーダーさんのジャックラッセルテリアについて、
お問合せがあり、ぜひ色々とお話を伺ってみたいということでしたので、
ご紹介させて頂きました。お客様のお住まいの比較的近隣にも
ジャックラッセルテリアの子犬のブリーダラーさんがいることをお知らせしたのですが、
色んな地域の子犬を見た中で、こちらのブリーダーさんの
JTの動画が特に気に入ったそうです。
少しブロークンでコロコロしていて可愛いです。
ジャックラッセルテリアを飼うのは初めてだそうですが、
性格などをネットで勉強し、そのやんちゃで元気なところに魅かれたそうです。
そう言えば新年の特番で、深さ1メール程あるプールの底にいる
ナマズ目がけて飛び込んで、見事、尻尾をくわえて引き上げるという
離れ業を見せた豪快なJTが紹介されていました。
ホント、ジャックラッセルテリアは小さなスーパードッグですね。
良いご縁があることを願っています。

1

また同じ犬種の犬を・・・

お客様からブリーダーへのコメントで多いのが、
可愛がっていた犬が死んでしまって、次の犬を探しているという趣旨のものですが、
ほとんどの方が、亡くしてしまった犬と同じ犬種の子犬をご希望されます。
そのようなコメントを読むたびに、よほど愛しておられたんだろうと感心させられます。
なかには、生まれ変わりと信じて、亡くなった日に産まれた子犬を
お探しになっている方もおられるほどです。
でも、生前の犬の容姿こだわりが強すぎて、複数のブリーダーの子犬を見学しても、
しっくりこずに、新しい家族を迎えられずにいる方もおられます。
また、
寝たきりになった老犬を何か月も懸命に介護して、その生涯を見届けた直後に、
新しい命をお迎えになるという素晴らしい愛犬家の方もおられます。
こんな飼い主さんばかりだったら、殺処分される犬なんていなくなるのに・・・

犬と一緒にトライ

某新聞の記事になっていたのですが、
新年の高校ラグビーでベスト4まで勝ち進んでいる尾道高校の
ラグビー部には、「もう一匹のチームメイト」がいます。
11年前から部のクラブハウスで飼っている”クー”が選手たちを見守っています。
元々野良犬だったクーは、いつからから練習場に現れて
選手と一緒に走ったり、ボールを追いかけるようになったそうですが、
野良犬なだけに、保健所の殺処分を心配した部員が監督に頼みこんで
選手たちが責任をもって部で飼うことになったそうです。
最初は反対していた監督も今では、
「世話を通じて、選手達に仲間を助ける心が育つ。ラグビーでも社会に出た
後も役に立つはず」と目を細めているそうです。
心優しい若者軍団と出会えたクーちゃんは幸せですね。

明けましておめでとうございます

みなさん、明けましておめでとうございます。

2015年がみなさんにとって、充実した一年であることを願っています。

年末の30日、31日にも子犬の窓口がきっかけでワンちゃんを迎えるご家族様が
おられて、新しい家族と、さごかし幸せな正月を迎えていると思います。
でも、間違ってもワンちゃんにおせち料理は与えないようにしましょう(w)。
(そんな人はいないか・・・・)

去年立ち上げた子犬の窓口ですが、おかげさまで少しずつではありますが、
ブリーダーさんと子犬の掲載数が増えてきています。
メールでの問い合わせやお電話で問合せも日々頂けるようになり、
飼い主様とブリーダーさんをマッチングさせることに、
大きなやり甲斐を感じています。
今年は去年以上にみなさんのお役に立てるよう、
努力していきたいと思います。

1

2

3